openssl

VC2012でのビルドメモ

・openssl-1.0.1h

32bit


に書いてあるとおりやると出来る。
ただし以下の64bitビルドでConfigureオプションを変更しないとビルドできないので
32bitのほうも動作をあわせるために同じオプションを入れといたほうが良い。

64bit Release static build
  • 64bit版のVC2012コマンドプロンプトを開く
  • perl Configure no-asm VC-WIN64A --prefix=D:\openssl-output64
  • ms/nk.makをテキストエディタで開き、以下のあたりの"32"を"64"に変更する
# The output directory for everything intersting
OUT_D=out64
# The output directory for all the temporary muck
TMP_D=tmp64
# The output directory for the header files
INC_D=inc64
INCO_D=inc64\openssl

  • ms\do_win64a
  • nmake -f ms\nt.mak
  • nmake -f ms\nt.mak install



Comments